Topics

第35回関門海峡花火大会について
2022-07-01 TOP
2022年8月13日に第35回関門海峡花火大会を開催いたします。
下関側・門司側双方で打ちあがる花火の饗宴となります。

門司側でも19:50〜20:20の間に1万5千発の花火が打ち上げられます。

2020年・2021年と新型コロナウイルス感染症の影響で8月13日の開催を行うことが出来ませんでした。
本年におきましても、まだまだ新型コロナウイルス感染症の対策は必要となります。

いつも会場に来られている方々の多くの皆様には恐縮ですが、感染症対策として
花火打ち上げの費用を賄うための協賛金をくださった方にお渡しする「協賛席」のみの対応になります。
協賛席をお持ちでない方の会場入場は出来ませんのでご了解いただけますようお願いします。

協賛席につきましては、7月中旬ころよりの受付開始となります。詳細が分かり次第こちらにて情報を提供させていただきます。
どうぞよろしくおねがいします。


関門海峡花火大会門司公式ホームページにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://kanmon-hanabi.love

このニュース記事が掲載されているURL:
https://kanmon-hanabi.love/modules/news/index.php?page=article&storyid=104